読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建設現場事故ニュース

建設現場で起きた大小の事故ニュースをまとめています

瀬戸の病院工事、作業員が転落死

 14日午前9時ごろ、愛知県瀬戸市西追分町の公立陶生病院の新東棟建設工事現場で、作業中の同県江南市五明町、建設会社員(37)が4階部分から、約4・5メートル下の3階部分に落下し、顔などを強く打って約1時間半後に死亡した。

 瀬戸署によると、仮設の床板が外れて落下した。ヘルメットは着用していたが、命綱は必要ない現場だったという。署が、床板が外れた理由を調べている。

 新東棟は現在の病院に併設して地下1階、地上9階の延べ床面積3万5900平方メートル。2019年8月までの工期で現在、3階部分までほぼ出来上がっている。

瀬戸の病院工事、作業員が転落死 :社会:中日新聞(CHUNICHI Web)

 

クサビ式足場をはじめ、先行手摺やL型幅木など、現場で求められる仮設資材を最大68%オフのバーゲンプライスで販売する足場繁売.com

ashiba-hanbai.com