読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建設現場事故ニュース

建設現場で起きた大小の事故ニュースをまとめています

土砂崩れ事故:作業員5人死亡の建設会社を書類送検

 秋田県由利本荘市で2013年11月、市道工事の作業員5人が死亡した土砂崩れ事故で、本荘労基署は8日、5人が勤務していた同市の「山科建設」と、工事長(56)、副工事長(39)=いずれも当時=の男性2人を労働安全衛生法違反容疑で書類送検した。

 送検容疑は、事前の地質調査や雨水等の排水作業を行わず、安全策を講じなかったとしている。事故は13年11月21日、破損した市道の復旧現場で土砂崩れが発生し、作業員が巻き込まれた。県警は業務上過失致死容疑で捜査を続けている。

土砂崩れ事故:作業員5人死亡の建設会社を書類送検 - 毎日新聞