読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建設現場事故ニュース

建設現場で起きた大小の事故ニュースをまとめています

韓国市民団体が第2ロッテワールド建設中止デモを決行 「これ以上信じられない」

数多くの不祥事と事故が相次ぐ第2ロッテワールド及び第2ロッテタワーに対する建設中止デモが行われた。安全社会市民連帯が数々の不安を煽っている第2ロッテワールドとそのロッテ建設に対して、ついに工事の中断を要求する市民団体デモが行われた。
参加したのは安全社会市民連帯と松波(ソンパ)市民連帯、廃止高齢者安全福祉市民連帯など14の市民団体。3月31日の午前に第2ロッテワールド建設現場前で「ロッテ建設相次ぐ事故糾弾および第2ロッテワールド工事中断要求」という記者会見を開催。
ロッテ建設の連続した死亡事故や工事現場の崩壊などを糾弾しながら、政府とソウル市に、第2ロッテワールド建設を即座に中止し精密安全検査を実施するように要求。
掲げられた横断幕には「ロッテ建設死亡事故・安全事故連続」「これ以上信じられない!不安で生きた心地がしない!」「工事中断後精密検査を実施しろ」と書かれている。
韓国ソウルのランドマークになろうとしている第2ロッテワールド、第2ロッテタワーは3月に100階を超え、2016年には123階になる。しかし建設中には事故が相次ぎ8人が重軽傷、1人が死亡している。それ以外にも建物の亀裂や周辺道路の亀裂、更には映画館の騒音や水族館の亀裂など不安を煽る事故ばかりが起きている。

韓国市民団体が第2ロッテワールド建設中止デモを決行 「これ以上信じられない」 - DMMニュース